【イラスト】恋ダンスをしぶりんに踊ってもらいました!

みなさん、こんにちは!\\\\٩( ‘ω’ )و ////

突然ですが、恋ダンスをご存知でしょうか。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で、ガッキーが踊っていらっしゃる恋ダンスです!

ほとんどドラマは見ないのですが、「逃げ恥」だけは全話見てしまいました(`・ω・´)

ガッキーめっちゃ可愛い・・・

恋ダンスしぶりんを描いていく

さて、ガッキーが踊る恋ダンスは可愛くていつまででも見ていられるのですが、

しぶりん担当の私としては、是非ともしぶりんにも踊ってほしい!

そう、なので恋ダンスを踊っているしぶりんを描いてみようではないかっ!

自身の画力に左右されるが、きっと可愛いに違いない(`・ω・´)

ちなみに、今回のコンセプトは大人美人のしぶりんが恋ダンスを踊っている、綺麗可愛いを目指します。

では、もさもさ描いていくぞう。

とりあえず、大ラフ

なにはともあれ、自身のざっくりとしたイメージを視覚的に見えるようにしていきます。

ここでは、細かい部分にはこだわらず、もさもさ描いていきましょう。

顔ものっぺりしてるし、体もちょっと太い?感じがしますが、無視無視٩( ‘ω’ )و

ラフ画

大ラフで大体のポージングが決まったので、次はラフ画に移ります。

多分、上手い人はこんなことしなくても、ささっとラフ画できるのでしょうけど、私はできません!

ので、マイペースに描いていきます。あ、でも誰か効率的な描き方あったら教えてください(;_;)

ここでは、大ラフで気になった顔の凹凸や体型など、徐々に自分の好みに沿うように修正していきます。

大体こんな感じー!ってのが決まったら、下書きにGO!!

 

 下書き

さてさて、ラフ画から綺麗な線画が引けるように下書きをしていきます。

ラフ画からの微調整や、必要な線の精査をしていきます。

塗りを想定した上で、不要な線はなるべく削っていきます。

ああ、早くしぶりんを完成させたい。

ってことで、線画にGO!!

線画

やってきました、線画工程!!

ここは、丁寧にかつ納得のいくまで線をゴリゴリ描いていきます!

ちなみに、塗りにもよるけど、線画の色は黒ではなくて焦げ茶とかの色にすると

塗りの際に自然になるような気がします!

そして、今回の線画ではClipStudioPaintの「水彩境界」設定を有効化してます。

お手軽に、ちょっと雰囲気出てるように見えるでしょ??笑

塗り

最終工程の塗り!

Blogでここまで載せるの初めてな気がする!

今回は、シンプルな服装にして見ました←凝った服装は描けないだけ(^◇^;)

目とかは違うけど塗りの構成としては

  •  ベース
  •  影
  •  ハイライト

でパーツごとに塗ってます。あとは好みで影の種類増やしたりとかしてます。

こんな感じで、一通りしぶりんを描くのは終了です。

背景などなど

メインのしぶりんが終わったので、あとは簡単に背景を追加したりします。

やっぱり背景真っ白は寂しいよね!

ってことで、またもやClipStudioPaintのデフォルトで使えるものから拝借して背景を描いて?作っていきます。

それが、こちら!

最後に

久しぶりに、塗りまでできて、満足じゃ!

ということで、今回はこの辺で ノシ