名刺がない!!自宅で名刺を作成する方法!!

みなさんこんにちは。
Alut(@alut_123)です!

今日は、名刺が必要だけど手持ちがない!!しかも急いでいるから印刷所では間に合わない!!と言った場合や、趣味で名刺を作りたいけどあまり高い金額はかけられない!!などの場合に役立ちそうな方法について記事を書いていきます。
自身もこれすごく助かりましたし、自宅で名刺を作る方法がいまいちよく分からない方もいるかと思うので何かのためになれば嬉しいです。

利用するプリンターにもよりますが、印刷所へと依頼する方が品質的には高いものが作れるので期間・金銭面的に余裕がある場合は、印刷所へと依頼するのが良いかと思います( ̄▽ ̄)
なお、今回は”ラベル屋さん”というサイトを利用して作成する方法となります。

 

Step1:準備

今回紹介する方法を実施するにあたり、準備物や前提についてです。
以下の内容を準備します。

・名刺印刷用紙の準備・購入
・名刺のデザイン(案)
ラベル屋さんhttps://www.labelyasan.com/)へとアクセスできること

以上が準備できたら、早速名刺を作成していきましょう!!
余談ですが、事前に準備する名刺印刷用紙ですが、用紙が対応している印刷方式(染料インク対応?それとも顔料インク対応?または両方対応?)についてプリンターの印刷方式も事前に確認した上で準備しましょう!
今回は以下の名刺用紙を購入しましたが、A-oneのマルチカードであれば他の用紙でも問題ないと思われます。

Step2:名刺作成

Step1で準備が完了したら、実際に名刺を作っていきましょう!!
なれてしまえばささっと作れてしまうので、急ぎの場合はとっても便利です!!
流れをざっと書き、それぞれ詳細を書いていきますね。

<作成の流れ>

  1. ラベル屋さんへアクセス
  2. デザイン・レイアウト等の作成
  3. 名刺を印刷

1.ラベル屋さんへアクセス

1:ラベル屋さんへアクセスし、”デザイン開始”を選択
 https://www.labelyasan.com/

2:無事アクセスできたら”新規作成”を選択

3:名刺用紙の選択画面が表示されるので、品番を左上入力欄に入力

 ※私が今回準備した品番は以下になります。
  品番:51865

4:対象の品番が表示されたら”決定”を選択

2.デザイン・レイアウト等の作成

1:テンプレート選択画面が表示されるので、好みのテンプレートを選択

 ※私は自分のデザイン(案)があったので、その画像を読み込みさせるために”001ーデザインなし”を選んでます。

2:デザイン編集画面が表示されるので、デザインの作成
 ※今回は画像を読み込ませて作成したので、画像読み込みの方法の説明となります。
 左上の”画像”を選択して、名刺にしたい画像ファイルを選択

3:レイアウトの作成
印刷用紙のレイアウトに沿って、名刺のデザインを配置していきます。
この時に、左上の”縦コピー”及び”横コピー”を使ってあげると簡単にデザインがコピーできるのでオススメです!

3.印刷

全てが完了したら、”印刷する”を選択して印刷しましょう!!

おまけ

今後も同じデザイン使う予定あるよーって方は、印刷段階で”保存”を選択しておきましょう。
すると、今回の名刺デザインファイルが保存できます。
次回以降の作成時には、最初の画面で”新規ファイル”の選択ではなく、”ファイルを開く”を選択すれば今回保存したデザインがすぐに印刷できるようになりますので非常に便利です!!

以上、自宅で名刺を作成する方法でした!
名刺用の印刷用紙さえ購入できていれば、安価に早く作れるので知っておいて損はないと思います。
特にイラストや漫画を描いている方だと原稿に追われて名刺作ってない!!とかあると思うので結構オススメです!!

少しでも皆様のお絵描きライフが充実しますように!!
それではまた〜( ^ω^ )

これを使ったよ